青汁ランキング10|人気の青汁の味を全部チェック!美味しいのはコレ

酵素青汁ランキング《酵素は活性してなきゃ意味ないよ~》

HOME | 管理者について | サイトマップ
お気に入りに追加

毎日続けたい!酵素青汁

青汁の嬉しい効果

青汁が健康にイイことは周知のこと。ただ、どのような症状に効果的だとか、どんな人が飲むべきだとか、青汁の詳しい効果について知っている人は少ないのだとか!

美味しくなさそうだし、効果もよく分からないし、、、と敬遠するのは勿体無い!!!青汁の効果は想像以上!です。思わぬ効果もたくさんありますのでみていきましょう。

便秘解消効果

青汁に使われる原材料のほとんどが、食物繊維を豊富に含みます。そのため、便秘解消効果につながります。

便秘を解消することによって、おなかがスッキリするという効果だけでなく、長期的に見ると健康面、美容面に効果を発揮すると言えます。


ダイエット効果

青汁を飲むことで、身体に訪れる変化がダイエット効果へとつながります。

・便秘解消
・代謝の向上
・むくみを解消

青汁に含まれる食物繊維が便秘を解消し、ビタミンB、C、E、鉄分が代謝を上げ、カリウムの効果によってむくみが解消されます。

また、栄養価の高い青汁を飲むことで、体調が良好になり運動意欲も出るといわれています。そのため、消費カロリーが増え、ダイエット効果につながります。

直接ダイエット効果に繋がるわけではなく、太りやすい体質を解消する効果があることで、ダイエット効果に繋がるということです。

あらゆる面からダイエット効果を導くので、リバウンドせずに体質改善が可能です。


アレルギー解消効果

青汁にはアレルギー解消効果や抑制効果があります。アレルギーとは、国民病とも言われる花粉症だけでなく、鼻炎や喘息、アトピーなどその種類は豊富ですが、これらはアレルギー体質であると出やすくなります。その理由として考えられるのは、免疫力の低下と便秘です。これら双方の効果が青汁にはあります。


免疫力アップ

青汁の免疫力を上げる理由は以下の通りです。

SOD酵素が摂れる

大麦若葉や明日葉に含まれるSOD酵素は免疫力アップには欠かせない成分です。このほか、ビタミンCにも免疫力をアップさせる効果があります。

腸内環境を良くすることができる

食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖などを青汁で摂取することによって、腸内環境が良くなり免疫力を上げることができます。

免疫力がアップすると、先に説明したアレルギーの解消や抑制だけでなく、風邪といった誰しもかかりやすい病気から、皮膚病やがんなどあらゆる病気の予防ができます。

また、ストレスは免疫力を低下させる要因になるので、ストレスを解消するようにすることも大切です。

活性酸素除去効果

青汁に含まれるSOD酵素(大麦若葉、明日葉)、ビタミンC、E、βーカロテン、フラボノイドに活性酸素除去効果があります。

活性酸素とは、私たちの体をさびつかせてしまうものです。見た目の老化、病気も活性酸素が原因で起きると言われています。病気もがんや生活習慣病、難病に指定されるものなど決して軽く考えることはできない病気が活性酸素と関係があるのです。


美肌効果

青汁に含まれる成分にはあらゆる方向から美肌効果があります。

・活性酸素除去効果によるシミやしわなどの改善
・食物繊維摂取による腸内環境改善効果で美肌を得ることができる
・ビタミンA摂取によるニキビ予防効果、皮膚や粘膜を丈夫にする効果
・ビタミンC摂取による美白効果
・ビタミンE摂取によるアンチエイジング効果

このような効果があります。これらの成分はどの青汁を選んでもだいたい摂取できるものばかりです。青汁を飲むことで美肌になるというのは間違いないでしょう。


貧血予防

青汁に含まれる鉄や亜鉛の効果により、貧血予防効果があります。大麦若葉、明日葉に鉄や亜鉛が含まれます。


冷え性改善

青汁に含まれるカルシウムの効果により、筋肉の収縮をスムーズにし、血行を改善することにより冷え性改善効果があります。大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉にカルシウムが含まれます。


目の健康効果

青汁に含まれるβーカロテンは目の健康に欠かせない成分です。βーカロテンは体内でビタミンAとしてはたらくことで、眼精疲労や夜盲症に効果があります。ケールに含まれるルテインも、目を紫外線から守る効果があります。


胃炎に効果

青汁が胃炎に効果があるということはあまり知られていませんが、胃の粘膜の保護、胃の負担軽減の効果があります。青汁の中のビタミンの成分(特にA)にその効果があるので、ほとんどの青汁に胃炎解消効果があると言えます。


高血圧の予防と改善

青汁に含まれるカリウム成分によって、高血圧の予防と改善効果があります。大麦若葉やケールにはカリウムが多いとされています。

汗をかきやすい人、尿量の多い人はカリウムが不足しがちなので、青汁を飲むことによって体内のカリウムの量を安定させることができます。カリウムが不足すると、脱力感、呼吸困難、不整脈、いらいら感などが起きやすくなります。

加工食品を食べる機会が多い人は、カリウムが不足しがちなので意識してカリウムを摂取するようにしましょう。




酵素青汁ランキング 購入の前にチェックしてね!